3DデータからNCデータのXYZの加工用データ生成用プログラムの思考中
モデリングソフトのメタセコイアのデータから加工用のNCデータの作成中です。少ない頂点データだけでは加工出来ないと思い、メタセコイアの面データ(DXF)から頂点データを取り出して整理して、その後Y軸方向に中間位置に(1/2)補間データを作成するソフトの思考中です。この方法が良いのかはまだ、自分でも良く解りませんが取り合えずやってます。3Dですので奥が深いです。(^^);

画像1

これは10進BASICで造ったプログラムで加工用の位置と軌跡を表示して確認中の画像です。
左下の1の位置から左巻きで渦巻き状に上に向かう軌跡になっています。
 画像2

これはNCデータの一部です。Y軸に8個同じデータが並んでいるのが解ると思います。8角錘です。XZのデータから角度を取り出しています。

参考になるのか解りませんが自分なりにここまで出来たと言う記録ようなものです。

 

まごのてメカトロソフトに戻る