Auduinoでバイポーラのステッピングモータを廻して見ました。
名古屋のアメ横で偶然見つけたバイポーラのステッピングモータをSN754410NEと言うドライバーで廻しました。回路は右下の図面でAuduinoのトップページから探して行けば見付かります。バイポーラの駆動の信号はユニポーラと同じです。(よく解らないが区別する設定が無い)Auduinoのプログラムも付属のサンプルを使用しています。ブレットボードのボリュームを廻すと角度(ADコンバータの入力電圧)によってステッピングモータが比例して回ります。ラジコンサーボをボリュームで動かしている様な感じです。少し応答は遅いです。接続はUSBです。

ブレットボード周りの画像です。回路は図面の通りです。

ステッピングモーターです。1/75の減速比のギアが付いています。24x75=1800のパルスで5mmのシャフトが1回転すると言う優れ物です。

こちらの画像はArduinoのボードが違います。このボードは基板だけ(1,000円)購入して手持ちの部品で組立ました。Arduinoのブートローダーのソフトも書き込んだオリジナルの物です。回路自体は1世代前のシリアルポートです。ソフトはUSB接続の物と同じです。ハードの変更箇所はシリアルの送受信のトランジスタを日本製に変更しました。回路もサンプル回路が探せば載っています。
ただこの基板は欠点が有り3端子のレギュレータがDCジャックに当たって付かない事とAnalog inの番号が違っています。並びが反対です。その事を除けばArduinoの入門(勉強)用には非常に安くて便利です。

あまり詳しい説明ではないので解りにくいと思いますがこれからもArduninoを使用した物を作って行きます。

arduin 参考リンク先
本家 http://arduino.cc/
 ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/Arduino
四谷工作研究所 http://www.artstudium.org/kousaku/arduino/
建築発明工作ゼミ2008 http://kousaku-kousaku.blogspot.com/2008/05/arduino-processing.html
基板等を販売されています。(早い 安い 親切)
スイッチサイエンス

 

まごのてメカトロソフトに戻る