LAN(ローカルエリアネットワーク)でパルスモーターを制御 インターネットを使って自宅から制御も一応テストOK)
事務所にあるパソコンにHTTPDというフリーのサーバーを立てました。いつもと同じ様ですがwebのホームーページをコピーして少し変更して有ります。区別するように”FMV-7000”の
文字が追加して有ります。またテスト用のリンクも追加して有ります。
[画像が何枚も枚行方不明です]

画像1

これが上の”パルスモータをLANでコントロールテスト中”のリンクをクリックした時に表示される画面です。
テキストボックスに位置決めコマンドを入力して送信ボタンをクリックするとサーバーの中のHSPで造ったCGIプログラムに制御が移ります。

画像2

これが上の制御用のページのHTMLのソースです。

画像3

パルスモータが位置決め完了すると"A"のコマンドが基板より帰ってくるのでそれによって下の確認用の画面が表示されます。

画像4

これは、パルスモータが正確に回っているか確認用のwebカメラを使用した画像です。
ホームページのリンク先のじゃんけん・ぽんのCGIを使用した確認用のものです。
まだ、位置決めに連動して送られてはいません。プログラムは作成中です。
映っている画像は動作確認用のハードです。いつも使っているパルスモーター2軸直線補間用の基板です。
サーバーからシリアルでコマンドを受信して動作しています。

画像5

プログラムを修正追加して使い易くしました。2007/8/21
サーバーに定期的にwebカメラで現在の状態をキャプチャーして画像を保存するプログラムをHSPを使用して作成しました。
動作前の状態です。コマンドはX100Y200なのでパルスモータが180度回転するコマンドです。

画像6

回転終了時の応答メッセージです。

画像7

IEの戻るボタンで前の画面に戻り、webの更新ボタンで画像を更新して表示した画像です。

画像8

操作はHTMLファイルに少し追加すればひとつの画面内で出来そうなので、また思考錯誤します。

HSPは非常に便利なスクリプトです。サンプルも多く掲載されています。難しいかった事が簡単に出来てしまいます。
webのCGIもシリアルで基板をコントロール事もwebカメラで画像をキャプチャーして保存する事もHSPですべて書く事が出来ます。
本当に”おにたま”さん感謝です。 

最後にHPPD,HSP,CGIのサンプルソフトなどを作成された方々に感謝です。これらが無ければとても一人では何も出来ません。改めて感謝の意を表します。
解り難いと思いますが、思考錯誤の最中なのでーー
追伸
最近迷惑メールが100以上も来る時があります。興味が有りましたらメールでも頂けると励みになります。puw2@yahoo.co.jpです。