LinuxCNCのEMC2の動作テスト中      (最近はテスト中ばっかりです)  (^^);

Linuxは初めてなのでいろいろ苦労してます。しかしubuntuでEMC2を提供頂ける様になったので私でも少しは出来るようになりました。参考になれば感謝です。インストールや設定などは先人のwebを参考にして下さい。
EMC2の本家からubuntuのライブCDのイメージ(ISOファイル)をダウンロードしてライブCD作成してubuntuの動作確認をしてからハードディスクに
インストールして動作テスト中です。ubuntuは非常にすぐれたディストリビューションだと思います。WinXPではメーカー製のドライバーやインターネットの設定等は自分でしないと駄目でしたがubuntuはすべて自動で設定してくれます。使い勝手もウインドウズの操作とほとんど同じです。インストールしなくてもライブCDでEMC2は動作確認出来ます。シュミレーションで環境の確認してからハードの動作確認も出来ます。
下の画面はCNC動作中にubuntuに付属のアクセサリーのウインドキャプチャーソフトでキャプチャーものです。EMC2がリアルタイムOS上で動作している為に可能だと思います。右下のコンフィグレーションで各軸の1mm辺りのパルス数と最高速度の設定をします。SCALEの値は36でメカの構造が単純なので非常に少ないです。最高速度はそのままです。最初にに読み込むコンフィグレーションはstepperのmm設定ファイルです。


 画像2

画面の説明
左側の白い部分はMDI画面(キーボードからGコードを打ち込んで動作するモード)の履歴の表示です。MDICmmandのテキストボックスに書き込みGOボタンで実行します。下の部分は実行中のGコードの表示部分です。画面の白い部分の線が読み込んだGコードの軌跡表示、赤い線は動作中に白いコーン(エンドミル)が移動して書いて行く軌跡です。Z軸のOFFSETがずれているので表示位置がZ軸方向にずれています。この所が原因が良く解らないので悩んでいる所です。3Dでリアルタイムに表示しながら加工できます。3D画面を動かしたり他のウインドウを開いたりしても動作には問題ありません。他のソフトは使った事が無いので同じ様に出来るのかもしれませんが?

画像3

もうひとつの設定ファイルの動作確認です。表示が変に日本語化されて非常にボタンの意味がつかみにくいです。日本語されていない英語の方が解り易いです。位置を表示しながら左下の軌跡も表示して左のラダー回路のタイマーも動作しています。なんか驚異の世界です。リアルタイムOSの凄いところです。
加工中の袋文字はNCTOOLさんのWT3のCAMで作成したものを少し修正して読み込んで動作テスト中の物です。

画像1

動作テスト中の様子です。
メカはソニーのロボキッツと言う門形のXYテーブルです。Z軸が無いのでZ軸のDIR信号でDC24Vのソレノイドを動かしてペンプロッターモードです。中身は取り出してメカ部分とパルスモーターだけ使用してます。
使用されているモーターは日本サーボの42角200ステップの一般的な物です。1/8マイルクロステップで使用

画像1

駆動用の制御ボックスです。上の部分は電源です。奥のボードはSEC-SUZUKIさんのパラレルインターフェースボードです。
小さな箱に無理やり詰めています。これから寒くなるのでしばらくは大丈夫です。

電源を外した所です。パルスモーターのマイクロステップのドライバーです。これもSEC-SUZUKIさん のキットを組み立てました。
EMC2の信号のPIN設定は変更可能ですがそのままの設定で使用してます。pin1は非常停止,pin2はX軸DIR,pin3はX軸のPLS出力と言う具合です。よく使われているソフトとは少し違います。将来に備えて一応4軸対応です。

画像3

プロッターの描画画面1です。

画像5

プロッターの描画画面2 NCTOOLさんのWT3で作成したNCコードで描画したものです。

画像4

最近はまっています。癒し系のロボットを作り慰めてほしい心境です。

画像6

ソニーのロボキッツのメカ部分です。パルスモータの軸にタイミングプーリーが付いていてタイミングベルトで駆動してます。

画像7

金属、木工などの硬いものを加工するにはまだ勉強不足です。オフセットの設定等がいまいち、よく分かりません。実行時にエラーメッセージが出て実行出来ない時もあります。原因はまだわかりません。しかし可能性は無限大にあります。これから3D加工を目指して行きます。

参考にさせて頂いたサイトです。

本家
http://www.linuxcnc.org/

ライブCD
Ubuntu 8.04&EMC2 Live CD

Linux工作室
http://penguin.tantin.jp/hard/

NCTOOL
http://nctool.jp/index.html

エレ・メカ・ホビーショップ

http://sec1977suzuki.cart.fc2.com/

詳しく説明されているのですが雰囲気は何となく分かるのですが、自動翻訳では難解です。
Using EMC2 Documentation
http://linuxcnc.org/docs/html/

 

まごのてメカトロソフトに戻る