プログラムをインストールしなくても、このままお絵かきが出来ます。プログラム追加中です。遊んで行ってください。
 (processingによるアプレットのテスト)究極のフリーソフトかな??

This browser does not have a Java Plug-in.
Get the latest Java Plug-in here.

Source code: freehand    Built with Processing

操作方法
 マウスのドラッグで描画します(マウスの左ボタンを押しながら移動) キーボードでペンの設定をします(色、幅など)
 ’c’:マウスのポインター位置の色を読込みこんでペンの色に設定 (左上のカラーバー等)消しゴムはキャンバスの余白(白)を選択
 ’w’:線幅を設定 マウスのポインターの横方向の位置 左側から右側へ線幅が広く成ります
 ’r’:赤色 ’g’:緑色 ’b’:青色 ’B’:黒色(明度100%)
 ’l’:縦、横の直線(斜めは出来ません) ’L’:取り消し
 ’s’:四角い枠を書きます ’S':取り消し 
 ’n’:’s’を選択中に’n’を押すと四角い枠の中を選択した色で塗り潰します ’N’取り消し 2色の枠と塗り潰しを戻すには’n’を再度押す
 
 これから下の操作はwebでは出来ません(processingのインストールされたパソコン上のprocessingのプログラムとして実行した時に可能です)
 ’f’:書いた画面(画像)の保存
 ’F’:画像の読込み(jpeg,pingなど)追加で書込み、修正など
 
 どうしても書いた画面を保存したい時は[PrintScrn]でクリップボードに保存してペイントを起動して貼り付ければ保存出来ます。または画面キャプチャー
 などを使用してください。

 *最初に左上のカラーバーが表示されない時は’e’キーを押して下さい
 *消しゴムは有りません描画されていない余白の白を選択して下さい。
 *カラーバーを最後に消して下さい。

 何か感想でも有りましたらゲストブックに書いて下さい。