パルスモーターを使用した、手回し発電器です。無限のパワーです。

白色LEDを点灯して懐中電灯になっています。かなり明るいので実用になりそうです。

アイデアのヒント

X,Yテーブルを作っている時に電源OFFで軸のバックラッシュ等を調べている時にドライバー基板の電源監視用LEDが点灯したのがヒントです。

原理的には発電の可能性は有るのですがどの位の効率に成るのか解りませんでした。少し軸を回しただけで点灯したので、これはいけそうだと思い

製作してみました。1人なので点灯写真は無理です。しかしかなり明るいです。パルスモーターも低速回転用なので加速ギアなど必要有りません。

回した感じはLED8個でちょうど良い手応えです。少ないと軽いが暗い、多いと明るいが重たいです。

回路は写真を見れば解ると思いますので取合えず無し。LEDとダイオードの足が長いのはダメだった時また、他の使うためです。(取り越し苦労だった)

写真1

写真2

写真3

写真4

写真5

写真4

秋月さんの大量在庫のパルスモーターと超高輝度白色LEDが売り切れるかもしれない?(夢か、幻か)

手回し発電機には丁度手ごろです。電圧はLED2個だと5V位他の用途に使えそうです。

風力発電など色々考えて見てください。なにか有りましたらメールください。励みになります。

 

 

 

 

まごのてメカトロソフトに戻る