まごのて2の開発記録 2005/3/8 バンドソーのNC化 (両手ロボットへ可能性あり)

まごのて2のシュミレーションの画面、切り抜く板を想定して作成中。真中の0,0が刃物、下の6角形が切り抜く形、1目盛りは1.000mmに想定。

右上のグリッドデータは一番上がX軸データ、1番目がY軸データ(絶対値)、2,3番目が相対座標に変換したもの、今は相対座標データをオフセットを

変化させて図形を移動させている。移動ボタンをクリックすると0,0の原点を通るように図形が移動してまた、原点まで戻って来ます。

まだ、直線補間が出来ないため、X,Y2軸の同時移動しか出来ない。

斜めの線はX,Y同時に45度の角度で同じ移動し、長い距離側は残った分X,Y軸がどちらかが単独で動きます。

PTP動作。動画では無いので良く解らないと思います。(^^); (殆ど自己満足、自分用の確認です。)

画像1

移動中

画像2

直線補間移動OK 3/9追加

画像3

取合えずここまで

 

 

まごのてメカトロソフトに戻る