2009年2月10日の月の動画です。
最近天文に興味が湧いています。オークション等で中古の望遠鏡や赤道儀や架台などを集めて何とか
星を見てみたいと想い初めています。ケンコーの安価な30万画素のCCDが入手出来たので今日の満月の日に試して見ました。天気は雲一つ無く絶好の条件でした。事務所の前に望遠鏡を置きノートパソコンで付属のキャプチャーソフトで撮ったものです。ピントが合っているのかどうかは良く解りません。
思った以上に高倍率に成り、月のクレータの凹み等が見えた為喜んでアップしました。天文の方から見れば笑われそうな映像かもしれませんが本人は感動ものでした。中古の機材などは後からアップする予定です。参考には成らないと思いますが、本人の覚えのためです。

画像1

月の動画1 リンク切れ

月の動画2 リンク切れ

月の動画3 辛うじて残っています

Youtubeに月の動画をアップしました。さっぱり反応は有りません(’’); 自分の感性に自信が持てません。
 CCDカメラでキャプチャーした生画像はRGB24bitのBMPファイルなので10GB以上になります。
wmvファイルに変換すると半分ぐらいの容量に成ります。Youtubuのファイルサイズの上限の1GBには収まりません。
wmvファイルに変換後
*Youtubeにアップする為に画像を圧縮する方法*  (WindowsXPの場合)
すべてのプログラムの中のWindowsムービーメーカーを起動する。
真中にあるコレクションのウインドウに圧縮するファイルをドラッグアンドドロップする。
次にそのファイルを下のウインドウの左の位置にドラッグアンドドロップする。
ストーリーボードに画像が表示される。
ファイルメニューのムービーファイルの保存を選びウイザードの指示に従う。
ムービーの設定画面で
ファイルサイズに合わせて最適化の設定で大きいファイルサイズを1MBに設定する。
ムービーファイルの圧縮で圧縮されて保存される。
メディアプレーヤーの表示を見て確認する。

撮影機材
オークションで入手した中古の天体望遠鏡 屈折 MIZAR D=60 F=900
オークションで入手した新品のケンコーの望遠用用CCDカメラ 丸いタイプ
天体望遠鏡の付属品の様で新品の半額ぐらいでした。付属のキャプチャーソフトを使用
オークションで入手した中古のノートパソコン compaq nx9040

まごのてメカトロソフトに戻る