OMRONシーケンサ通信制御 USB-RS232C変換ケーブル(有線)Bluetooth+変換アダプター(無線)タイプです

Bluetooth+変換アダプターを使用したテスト風景 パソコン側はUSB接続の小型のドングルです安価なものです

OMRONのシリアルポートには5Vの電源が出ているのでポートのRS232CとBlutoohのインターフェースは少し簡単です
右側の3端子のレギュレータはBlutoohのインターフェース3.3V用です。RS232CのインターフェースICはインターシルICL3232 を
3.3Vで動作させています。変換基板はネットで購入した物ですICを差し替えて使用してます

HSP3のソフトで使用している操作用ダイアログのキャプチャー画面なのですがバックが白なので境が判りません
下の部分は受信用の通信履歴です

HSP3のソフト HSP3は手軽に使えるのでゲームだけでは無くもっと色々な方面に使われると良いと思うのですが?
HSPのソフトは通信ポートを合わせれば有線、無線も使えます
OMURONはチェックサムが必須なので少しめんどくさい また三菱の通信フォーマットとは違います



キャプチャー失敗でもここまま行きます

ここからOpenOfficeを使用したOMRONシーケンサとの通信ソフトです
OpenOfficeはUSB-RS232Cの有線は問題は無いのですがBluetoothの無線はペアリングは出来るのですがデータが送れません
思考錯誤中 (^^);;;

テスト中のパソコン画面 XP3でもWin7でも通信可能です