USB-CNC基板の制作 基板の内容に付いては下記を参照して下さい。

フリーでシンプルなUSB-CNCの”cncdudezusb17”の動作確認です。 http://ja2puw.sakura.ne.jp/cncdudezusb17.html

USB-CNCの”cncdudezusb17”の部分のインターフェースと4軸ドライバーを組込みました。取合えずはUSB-CNC基板のインターフェース部分を使用します。
ゆくゆくはUSB-CNCドライバー基板に成る予定です。市販されている海外のUSB?CNC基板はUSBの通信仕様が解らないので取合えずは自作の独自の物を開発予定です。
PIC18F4550で1軸のステッピングモーターの制御は出来ているので3軸、4軸対応にして行くつもりです。他のコンテンツで紹介している、
2軸ロボット操作EsayCommプログラム http://ja2puw.sakura.ne.jp/plsmotor_esaycomm.html の様にテキスト形式でGコードを送るタイプなら使い易いのではないかと思っています。
 回路図です。

パターンチェックのキャプチャー画面

基板設計ソフトはK2CADを使わせて頂きました。感謝です。

 基板が出来て来ました。動作確認中です。

基板とステッピングモーターのアップです。3軸ステッピングドライバー基板とドッキングして動作確認です。

今回製作したUSB?CNC基板
フリーのUSB?CNCソフトの”CNCDuDeZ Gcode USB Test BetaV1.7 2006”から制御するUSBパラレル変換基板です。
他のフリーのUSB-CNCソフトでは動作しません。
4軸ステッピングモータードライブ部分のパターンも有りますが今回は未実装です。

3軸ステッピングドライバー基板です。Mach3などのプリンターポート用3軸ドライバー基板です。

動作確認したフリーのCNCソフトの動作中のキャプチャー画面です。  CNCDuDeZ Gcode USB Test BetaV1.7 2006
操作画面はこれだけです。超シンプルです。
また、USBの接続も超簡単、マウスやキーボードと同じで接続すれば自動的に基板を認識します。USBのドライバーのインストールは不要です。
このソフトは始めに説明したボード専用です。
2010/9/1 追記

画面説明
Plot Window  右の中程のRunControsl枠のLoadボタンでGコードを読み込んで表示します。(青色)
         また、Scale to fit boxのチェックボタンをONにすると表示される、大きさを自動調整してくれます。
         Run中は下記の表示の様に加工中のパス(通路)を表示します(黒色)

Position    各軸の現在値の表示、移動途中の表示の更新は行われない。
         USBでコマンド1行ごとに通信しながら動作しているので途中の表示は難しいと思われます

Zero      各軸の現在値の表示を0にします。原位置設定
GOTO     左側のX,Y,Zの窓の設定位置に移動します。

RunContros  動作選択枠
   Load   Gコードの読み込み。GコードはG00とG01に対応その他のコードは未対応です。アマチュア的に使うなら必要十分です。?
   Run   読み込んだGcode の自動実行ボタン
   Simulate チェックするとパラレルポートにパルスをしないでPlotWindowに加工パスを表示しながら自動実行 ハードが無くても動作確認OKです

Jog Control ジョグボタンです。矢印のボタンをマウスでクリックで動作
            InverseX,Y,Z チェックすると移動方向が反転する
Feed Rates MM/Min Jogging  ジョグ移動時の速度設定
              Travelling 移動時の速度設定(速度設定”F値”の100%の割合) 推測G00用
              Cutting  加工時の速度設定(速度設定”F値”の100%の割合) 推測G01用
         Override Gcode  チェックするとオーバーライドの設定が有効になる。変更時はチェックを外す事
       Disable Limit Switch チェックすると移動限界用のリミットスイッチを無効にする
       Simulator Speed   シュミレート時の速度設定 数値を大きくすると動作が速くなる
       PW Delay       移動速度の計算値
       Pulses per MM    ステッピングモーター等の1MM移動時のパルス数を設定する
Gcode       Loadボタンで読み込んだGコードの表示
Satus   動作中のパラメータなど表示
Help    まだ、有りません クリックするとハングアップする 注意!! 

注意 CNCDuDeZのホームページの英語の説明はまだ、よく解っていません 誤訳や勘違いがあるかも知れません 試して頂く時は細心の注意を払って自己責任で
    お願いします。

//-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

まだまだ試行錯誤の開発中です。 基板を試してみたいと思われたら!
Yahooのオークションで出品しています。 ”USB-CNCパラレルポート出力基板”で探して見て下さい。
質問など有りましたらホームページのゲストブックに書いて下さい。
まごのて メカトロソフト  index.html
よろしくお願いします。

//-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3軸ステッピングモータードライバー基板のMach3の設定です。(以前のボードからUSB用にポート番号を変更)

 

ステッピングモーターの設定例です。メカの構造などで変更、調整して下さい。