USB-CNC基板をエクセルから制御 VB2008で制作した物より高機能です? ステッピングモーターの自動運転 8チャンネル10bitアナログ入力を利用したデータロガー、などに応用可能です。ユーザーホームを使用したVBプログラム風です。(同時移動はX,Yの2軸)

USB-CNC基板 動作確認中のエクセル画面です。
 
 操作パネルなので自由に位置が変更出来ます。
アナログ入力の8チャンネルのデータは取り込んだ位置の右側に表示されます。
エクセルの表と操作パネルはモーダレス モードなので移動中にどちらもデータ変更が出来ます。
やっぱり見た目がかっこいい!!

VBAのプログラムの一部です。
プログラムはUserForm1のコード部分に書きます。シリアルの部分は木下様のec.comを使用させて頂いています。使い易くて感謝です。
操作パネルに部品を配置して配置されたボタンをダブルクリックしてコードを書いて行きます。
[画像が1枚行方不明です]

STARTボタンの動作部分です。

使用したハードです。基板に付いて詳しいことは下記を参考にして下さい。
 USB-CNC基板の制作 http://ja2puw.sakura.ne.jp/usb_cnc4.html

 

ここまでです。
( ここからコマーシャル オークションに出品してます)